アトピー性皮膚炎治療TOP >  アトピーの原因について

アトピーの原因について

スポンサードリンク

アトピーとは、アトピー性皮膚炎ともいい湿疹のうちアレルギーが
元になっておこる皮膚炎のことです。

かかり始めは症状もかるくてかかった事に気づかないぐらいなのですが、
アトピーはかゆみが酷くでるためにかきむしってしまういます。

かきむしってしまうことで皮膚炎がいっそう広がり、二次的に感染症になったり
皮膚炎が広がってしまい夜も眠れなくなるほど強いかゆみに体力も落ちてしまい
よりアトピー性皮膚炎は悪化してゆくことになります。

アトピーの症状の原因にはこうした掻くことによる症状の悪化や
かゆみそのものにより日常生活に支障が出てくることがあります。

そのためアトピー治療ではかゆみを抑える治療を優先して考えられることが
多いですが、アトピーはもともと体に外から入った異物(アレルゲン)への
過剰反応や生活の不規則などによりからだのバランスが崩れることによって
起こるものです。

アトピーそのものを治療するにはこのアレルギー反応の原因を
取り除いてゆくことが大事なこととなります。

スポンサードリンク

    


                            アトピー性皮膚炎治療TOP