アトピー性皮膚炎治療TOP >  アトピーの背景について

アトピーの背景について

スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎アレルギー反応のひとつです。
原因としては、遺伝的には皮膚が乾燥していて皮膚炎が広がりやすい
などといった性質があります。

また、環境による原因としては、外からの食物等の異物に過剰反応してしまったり、
体に対して生活習慣や心理的なストレス等が原因となって
アレルギーが発症するとされます。

アレルギーは免疫の反応のひとつなのですが、体の免疫には大きく分けると
2つあり、細菌などに対して外に向かい熱などを出してゆく免疫と、
体に症状をもたらして警告の役割を行う免疫です。
この二つはお互いに調節しあう存在です。

アトピーアレルギー反応はこの体に警告を出す仕組みが強く出てしまったり
間違ってでてしまうことです。
昔はアトピー性皮膚炎といっても子供の病気とされていましたが、
現在では大人もかかる直りにくい病気とされています。

これは現代の生活習慣が昔と違って、夜遅くまで起きていることが
おおくなったり添加物の多いお弁当を良く食べていたり、
子供についても本来良く運動する時期なのに塾通いなどで
しっかり遊べないなどして体への負荷が増えていると同時に、
現代の人間の体がよく機能していないということをも意味するといえます。

スポンサードリンク

    


                            アトピー性皮膚炎治療TOP