アトピー性皮膚炎治療TOP >  アトピーへの対処法

アトピーの身近な対処法

スポンサードリンク

アトピーアレルギーが元になって生じる病気です。
アトピーになり始めの乳幼児の頃はタマゴやミルクなどの食物に原因が
置かれるのですが、幼児期を越えると汗や衣服、ダニなどが原因となって
アトピーを発症していることがわかっています。

これは、乳幼児期では消化管が未発達ですが次第に成熟して
バランスも取れてくるということ、また成長すると遺伝や年齢などにより
ドライスキン(乾燥肌)が進み、肌が外部の刺激に敏感になってしまう
ということがあります。

赤ちゃんの頃には汗もかきますが、その分十分な皮脂が分泌されているため
皮膚を守ってくれているのです。

ドライスキンは年をとるごとに進行しますし、皮膚は季節によっても
乾燥するものですから、肌もその分敏感になりますので外部の刺激に対して
何らかの対策を摂らねばなりません。

汗がアトピーにとって悪化する要因になるのは汗がかゆみをもたらすからですが、
運動して体の代謝を上げることはアトピーの治療にとってもよいことですので、
汗をかいても流してしまえばよいのでどんどん行いましょう。

ただ、汗だけではなくて体の皮脂も落とし過ぎないように
石鹸の使いすぎや熱いお湯に入るというのは避けましょう。

スポンサードリンク

    


                            アトピー性皮膚炎治療TOP