アトピー性皮膚炎治療TOP >  アトピーとは 3

アトピーとアレルゲン

スポンサードリンク

アトピーはアレルギー反応が皮膚に出やすいという病気なのですが、
アレルギーの一般的な原因とされる異物のほかに日々の暮らしの中で
体がバランスを崩すことによってもかかってしまうものです。

その人によってアレルギー反応の原因が違ってくることになります。
アレルギーはその人のアレルギーの体質によって出たり出なかったり
するものですので、その反応の強弱が人によることもあります。
アレルギーの反応は原因となる要素が人によって千差万別なのです。

アレルギーは原因物質(アレルゲン)に対してT細胞や免疫グロブリンが
結合することによる異物が原因とされます。
そのほかに嘔吐や下痢など体調を崩したときによくなる症状のうちにも
アレルギー反応は起こってくるのですからアトピーになる要素は多いといえるでしょう。

アトピー性皮膚炎は多くは子供のときに発症して自然に治癒するのが
一般的ですが、このまま大人まで持ち越すという例も見られるようです。

二次的な症状がでる前に、初期のうちに直すのが良いとされますが、
見過ごされることも多いようです。

スポンサードリンク

    


                            アトピー性皮膚炎治療TOP